その他

アニサキスは『冷凍・加熱』で死滅するのか?安心して魚料理を楽しむための秘訣を解説!

更新日:

生きたまま食べてしまうと激しい腹痛と下痢を引き起こすアニサキス。冷凍や加熱で死滅するって聞いたけど「本当なの…?」と心配になっている方も多いはず。

そこで今回は、アニサキスは冷凍・加熱で死滅するのか詳しく解説していきます。

 

★アニサキス対策におすすめの冷凍庫★

★いまAmazonで人気のアニサキスが光るライト★

スポンサーリンク

結論|冷凍や加熱でアニサキスは死滅するのか?

まず結論からお伝えすると、アニサキスは冷凍や加熱で死滅させることが可能です。正しい処理の仕方を知っていれば、安全に魚介類を食べられます。

しかし、その方法には温度など一定の条件があるので注意が必要です。その点に関しては後述しますので、まずはアニサキスについて確認していきましょう。

アニサキスとは何か?

アニサキスとは寄生虫の一種で、特に魚介類に寄生することで知られています。ヒトがアニサキスが寄生している魚介類を誤って生で食べると、アニサキス症という病気を発症する可能性があります。その症状は、吐き気、腹痛、下痢など消化器系の不調から始まります。重篤な症例では、アレルギー反応や、消化管に穴が開く穿孔などの合併症を引き起こすこともあります。アニサキス症は特に寿司や刺身などの生魚料理を食べる機会が多い日本でよく見られます。

POINT

この病気は、食材の適切な取り扱いや調理法、特に凍や加熱によって予防することが可能です。

アニサキス感染のリスクと影響

アニサキス感染のリスクは、主に生もしくは加熱が不十分な海産物を食べる習慣によるものです。したがって、寿司や刺身を頻繁に食べる日本や、魚の生食が一般的な他の地域では、特に感染リスクが高まります。

アニサキス症の症状は、食後の数時間から数日後に現れます。初期症状としては、吐き気、腹痛、下痢などが挙げられます。さらに、重度のアレルギー反応を起こすことがあります。最悪のケースでは、消化管の穿孔や出血などの重篤な合併症を招く可能性があります。これらの合併症は、緊急手術を必要とすることもあります。

アニサキス感染の影響は、症状の重さや患者の一般的な健康状態によって異なりますが、早期に適切な治療を受けることで、完全に回復することが可能です。しかし、予防が最良の対策であり、魚介類の適切な調理法や食材選びが重要となります。

スポンサーリンク

アニサキス対策には冷凍と加熱の2つの方法がある!

アニサキス対策は主に2つの方法、冷凍と加熱による調理が重要です。アニサキスの幼虫は耐寒性がありますが、マイナス20℃以下で24時間以上冷凍することで死滅します。また、加熱調理の場合、中心部まで全体を十分に熱し、60℃以上で1分以上保つことが必要です。これらの方法を適用すれば、鮮やかな刺身や美味しい魚の料理も安全に楽しむことができます。ただし、自宅での対策は完全ではないため、信頼性のある店舗で食事をすることも重要です。

冷凍:アニサキス対策の一つ

まずは、冷凍してアニサキスを死滅させる方法をご紹介します!

冷凍の基本

食材を冷凍することは、アニサキス対策の一つとして非常に効果的です。アニサキスの幼虫は耐寒性を持っていますが、マイナス20℃以下で一定時間冷凍されると死滅します。

アニサキスを無力化する冷凍の科学

アニサキスの幼虫は体内の水分が凍結し、細胞の構造が破壊されると死滅します。この過程は、マイナス20℃以下で24時間以上維持することで可能となります。一般的な家庭用冷凍庫ではマイナス20℃まで下がらないこともあるので、サブの冷凍庫を買うことをおすすめします!

適切な冷凍法と注意点

冷凍庫の設定温度を確認し、十分な冷凍時間を確保することが重要です。魚介類を冷凍する際は、袋やラップでしっかりと密封し、他の食品と接触しないようにすることも大切です。また、食べる前には十分に解凍することが必要で、特に加熱調理をする場合は、中心までしっかりと解凍しなければなりません。これは、食品の中心部が冷凍状態のままでは、加熱によるアニサキス対策が不完全になるからです。

加熱:美味しさを保ちながらアニサキスを防ぐ

続いて、加熱する方法について見ていきましょう!

加熱の基本

アニサキスは耐熱性を持っていますが、一定の温度以上で一定時間加熱すると死滅します。そのため、食材を適切に加熱することは、アニサキス感染を防ぐための有効な方法の一つです。

アニサキスを倒す加熱のポイント

アニサキスの幼虫を倒すには、食品の全体が60℃以上に1分以上なるように加熱する必要があります。また、魚介類を加熱する際は中心までしっかりと加熱することが重要で、特に厚みのある食材では中心部まで熱が伝わるか確認が必要です。

正しい加熱方法と注意点

加熱調理には焼く、煮る、揚げるなど様々な方法がありますが、どの方法を選んでも食材の中心まで十分に加熱することが重要です。また、加熱調理の際は食材が均一に加熱されるように、一度に大量の食材を調理しないようにしましょう。冷凍した食材を調理する際には、十分に解凍してから加熱することも重要です。これは、食材が内部から均一に加熱されることを保証するためです。

アニサキスを冷凍・加熱せず食べてしまった時の対処法

誤ってアニサキスを生きたまま食べてしまうこともあるでしょう。そんな時は正露丸を飲んで病院に行きましょう!正露丸はアニサキスに対する特許を取っています。しかしながら、正露丸だけでは心配なので、やはりお医者さんにみてもらうのが無難です。

POINT

自然治癒を待つのは痛くて辛いのでおすすめできません。

アニサキスは冷凍や加熱で死滅させられる!

アニサキスは生の魚介類を通じて感染する可能性があり、感染すると吐き気や腹痛、下痢などの症状を引き起こします。しかし、適切な対策により、感染のリスクは大きく減少します食品を冷凍することでアニサキスの幼虫を死滅させ、また加熱調理によってもアニサキスを無力化することが可能です。魚介類を食べる際には、必ずこれらの対策を取り、食品の安全性を確保しましょう。また、自宅での対策だけでなく、信頼できる店舗で食事をすることも重要です。これらの対策を踏まえて、美味しい魚介類を安全に楽しみましょう!

《人気の関連記事!》

釣りに必要な持ち物がわかる!釣り初心者の方はコチラ

スポンサーリンク

おすすめ人気記事

1

アオリイカを釣るために使うエギングロッド。エギングに使えるのはもちろんのこと、最近はシーバスゲームなど他の釣りに使うアングラーもたくさんいます。 そこで、今回は他の釣りにも使える「万能エギングロッド」 ...

2

近年、人気急上昇中のタイラバアイテム『フルソリッドロッド』。TVや雑誌で見る機会も多くなり、すっかり定着してきています。 その一方で、自分も買ってみたいけど「フルソリッドロッドって使いやすいの?」、「 ...

散乱したロッドとルアー 3

ティップランエギングは、アオリイカを狙う人気の釣り方法で初心者から上級者まで楽しめるのが魅力です。しかし、ティップランロッドにはさまざまなメーカーからさまざまなモデルが販売されており、どれを選べばいい ...

-その他
-,

Copyright© 釣りDAYS , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.