その他

【必須】釣り用の日焼け止めクリームの選び方とオススメ5選!メンズに大人気の商品アリ!

投稿日:

真夏の釣りに必須の日焼け止めクリーム。各メーカーからたくさんの種類が発売されており、どれを選んでいいか悩むところですよね。今回の記事では、釣りに使う日焼け止めについて、選び方やオススメの商品を全てご紹介します!

スポンサーリンク

釣りに日焼け止めは日焼け止めは100%必要!

釣りをしている人の中では、「日焼け止めって必要なの?」と疑問に思っている人も多いでしょう。結論から言うと日焼け止めは100%必要です。特に夏は日差しが強いので、皮膚ガンやシミなどの肌トラブルにつながりかねません。

さらに日焼けをしてしまうと、疲れが溜まってしまうので、長時間の釣りができなくなってしまいます。せっかくの釣行を楽しむためにも、日焼け止めは必ず使うようにしましょう!

釣りに使う日焼け止めの選び方

釣りに使う日焼け止めは、次の4つのポイントで選びます。

  • タイプ
  • SPF
  • PA
  • ウォータープルーフ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

タイプ

日焼け止めには様々なタイプがあります。

一般的に使いやすい「クリームタイプ」。肌へのなじみを重視するなら「ジェルタイプ」。さらっとしていて外出先で塗り直しがしやすい「スプレータイプ」。しっかりと肌に塗って汗で落ちにくい「スティックタイプ」

その日のスケジュールやご自身の好み、釣りの内容に合わせて選ぶようにしましょう。

SPF

SPFとは、Sun Protection Factorの略で紫外線UV-Bに対するブロック効果を表すものです。数値が高くなければなるほど、その効果は大きくなります。SPF30やSPF50というのが多いですが、釣りなどのアウトドアではSPF50+を使うのが基本です。特別な理由がない限りは、釣りではSPF50+を使うようにしましょう。

PA

PAとは、Protection Grade of UVAの略で紫外線UV-Aに対するブロック効果をあらわすものです。PAはPA+からPA+ + + +の4段階で表示され、+の数が多くなるほど紫外線防止効果は高いと言うことになります。釣りに行く時はPA+ + + +が基本です。もっとも紫外線防止効果が高く、肌トラブルを防いでくれます。

ウォータープルーフ

最後に、釣りに行く際はウォータープルーフのものを使うようにしましょう。釣りでは汗をかいたり波を被ったりと、水に濡れる機会が多いです。ウォータープルーフじゃないと、すぐに落ちてしまい日焼け止め効果がなくなってしまいます。釣り用の日焼け止めを選ぶときは、できるだけウォータープルーフのものを選ぶと良いでしょう。

ここまで、釣り用の日焼け止めの選び方について解説してきました。いよいよ次は、オススメの日焼け止めをご紹介します!

スポンサーリンク

【タイプ別】釣りにオススメの『日焼け止め』ベスト5!

くさんある日焼け止めの中でも、今回は特にオススメの5つに厳選して紹介します。わかりやすいようにタイプ別で紹介していきますので、ぜひご自身のフィッシングスタイルに合った日焼け止めを探してみてください。それでは順番に見ていきましょう。

クリームタイプ

Amazonランキング1位の日焼け止め!

日焼け止めをたくさん使って「すぐになくなっちゃった」なんてことよくありますよね。そんな人にオススメなのがビオレUVアクアリッチウォーターリーエッセンス大容量です。通常品の1.7倍の量が入っているので、たくさん使ってもなくなりづらく、ひと夏を余裕で過ごせます。

日焼けをしないポイントはこまめに日焼け止めを塗ることなので、たくさん入っているのは魅力的。アマゾンランキングでも常に1位をとっている商品で、「どれを買っていいかわからない」と言う人は、これを買っておけば間違いないでしょう!

男性の汗に強い!クールシトラスの爽やかな香り!

汗や皮脂のニオイが気になる男性って結構多いですよね。特に友達や女性とアウトドアに行っている時は、普段以上にニオイが気になるはず。そんな人におすすめなのがニベアメンUVプロテクターです。しっかりUVカットしてくれる事はもちろん、ウォータープルーフで汗にも強く男性特有のテカリ防止成分も配合。

爽やかなクールシトラスの香りでイヤな皮脂臭を防いでくれます!できる男は使ってるニベアメンUVプロテクター、ぜひ使ってみてください。

ジェルタイプ

日焼け止め業界で最強!汗や水でUVブロックが強くなる!

言わずと知れた日焼け止めブランドアネッサ。女性はもちろん、最近は男性でも使っている人が多いブランドです。その理由は圧倒的な日焼け止め効果。アネッサ独自の「アクアブースター技術」で汗や水に触れるとUVブロック膜が強くなり、しっかりと肌を守ってくれます。

釣りはもちろん海やプール、ゴルフなど様々なレジャーシーンで活躍してくれます。UVブロックを重視して、とにかく日焼けしたくないと言う方にはピッタリの日焼け止めです。

スプレータイプ

サラサラでベタつかないのがメンズに大人気!

日焼け止めクリームを塗らない男性の中には、「ベタつくのが嫌だ」と言う人もたくさんいますよね。そんなメンズに大人気なのがKOSEサンカットプロテクトUVスプレー。直接肌に液体を塗らないので軽い仕上がりになり肌がべたつくこともありません。スプレータイプで髪の毛や頭皮にも使えるので帽子をかぶらない日にも便利ですよ!

スティックタイプ

手が汚れない!スティックタイプでしっかり守る!

日焼け止めを塗るときに手が汚れてしまって嫌だと言う人も結構多いですよね。そんな時に使って欲しいのがAHCナチュラルパーフェクションスティックです。こちらは韓国のブランドで売り上げトップクラスの日焼け止めです。男女問わず人気が高く、手軽に使えるスティックタイプが人気の理由!

スティックタイプは手が汚れず、しかもしっかりと肌に密着させることができるので、日焼け止め効果も高いのが特徴です。釣りの途中で手軽に日焼け止めを塗りたい方は、ぜひ使ってみてください。

【番外編】赤ちゃんや子どもには、敏感肌用がオススメです!

夏にはファミリーフィッシングで外に出かけることも多いでしょう。大人の日焼け対策はもちろん、子どもの日焼け対策もしっかりしたいものですよね。そんな時には、敏感肌用の日焼け止めを使うようにしましょう!

いま特に人気なのが、ビオレUVキッズピュアミルクです。この日焼け止めミルクは子供のために作られたもので、アルコールフリーで無添加、しかもシアバターなどの保湿成分を配合しているので子ども達の肌にも刺激が少なく安心して使えます。ファミリーレジャーに出かけるときは、必須のアイテムですね!

日焼け止めを持って楽しい釣りライフを!

いかがだったでしょうか今回は、釣りに使う日焼け止めの選び方とお勧めのアイテムを紹介しました。皆さんそれぞれ、フィッシングスタイルや好みによって最適な日焼け止めがあるはずです。今回ご紹介した日焼け止めは、どれもアングラーから高い評価を得ているものばかりなので、ぜひご自身にぴったりの日焼け止めを見つけてみてください。

それでは良い釣りライフを〜!

スポンサーリンク

おすすめ人気記事

1

こんにちは、シュンです。 エギングというと簡単なイメージも強いですが、意外とあんまり釣れていない人も多かったりします。 15年前の僕も、エギングを始めたばかりでなかなかアオリイカが釣れなくて悩んでいま ...

2

『釣りビジョンVOD 無料お試し』 気になっているけど、観たことない。って人も多いんじゃないでしょうか? 「登録方法ってどうやるの…?」「めんどくさいのかなぁ」 とか、いろいろ分からないことも多いです ...

3

こんにちは、シュンです。 誰でも気軽に始められるエギング。 しかし、遠くまでエギをキャストできなくて困っている人も多いんじゃないでしょうか? 「遠くまで飛ばしたいけど、どうやったらいいかわからない。」 ...

-その他
-, ,

Copyright© シュンの釣りDAYS , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.