アオリイカ ルアー釣り

エギングに最適な天気は『曇り』【コンディション別エギカラー】

更新日:

今やソルトルアーゲームの定番になったエギング。同じ釣り場でも「日によって釣れたり釣れなかったり」なんてこともしばしばです。それ、もしかすると天気エギカラー影響しているのかもしれません。今回の記事ではエギングに最適な天気と、天気別のおすすめエギカラーについて解説します。

スポンサーリンク

天気はエギング釣果に大きく影響する

イカ釣り、特にエギングにおいて天気は釣果に直結すると行っても過言ではありません。その理由は、イカの視力が良いことにあります。

イカの目は魚介類の中でも比較的発達しており、多くの情報を得ることができます。そのため、エサ釣りと違い様々なカラーを使うエギングでは、なおさらエギのカラーに気を配ることが必要なのです。その日の天気に合っていないエギのカラーを使うと、エギが擬似餌であることがイカ見破られてしまいます。

エギングの釣果を少しでも上げるために、天気によってエギのカラーを変えてみましょう。

釣果を伸ばしたければ「曇り」にエギングすべし!

エギのカラーセレクトに大きく関わってくる天気ですが、そもそもアオリイカが釣れやすい天気とは一体どんな天気なのでしょうか?

それはズバリ「曇り」です。

理由は2つあります。

【理由1】日中の光量が減り、アオリイカの警戒心が和らぐ。

エギングだけでなく多くの釣りに関して言えることは、晴天の時はあまり釣果がよくないということです。それは太陽光のおかげで水中の視界が良くなり、魚の警戒心が高まるためです。

しかしながら曇天時なら、光の量も少なく、アオリイカの警戒心もさほど高くはありません。そのため、曇りはもともと警戒心の強いアオリイカを釣るのにはもってこいの天気と言えるでしょう。

【理由2】紫外線により、ケイムラカラーが大活躍

太陽から出ている紫外線は雲の中を貫通して地表や水中に届きます。曇っていても日焼けしてしまうのはそのためです。

ケイムラカラーとは蛍光ムラサキの略で、紫外線発光するカラーです。太陽光はもちろんのこと、ブラックライトなどでも発光します。

そんなケイムラカラーはアオリイカが近寄って来やすいカラーの一つで、ケイムラを使うことで効率的にアオリイカと出会うことができるのです。

POINT

「曇り」は条件が揃った、エギング絶好の機会!

スポンサーリンク

天気別のおすすめエギカラー

ここからは、天気別のおすすめエギカラーについてご紹介していきます。

曇りの日が釣れやすいと言っても、毎日が曇りなわけではありません。エギングで釣果を伸ばす上で大切なことは、天気やコンディションに合わせてしっかりとエギをセレクトすることです。「曇り」「晴れ」「雨」の3タイプに分けてカラーセレクトをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

曇りのときにおすすめのエギカラー

まずは、曇天時のエギングです。空が曇っている時には、比較的光量が少ないことが多いです。そのため、アピール度の高いピンク系ケイムラ系を使うと効果的です。

ケイムラ系は紫外線に反応して発光するカラーです。できれば、各サイズにおいてケイムラカラーのエギを持っていると安心です。直射日光がなくても、実は紫外線は多い曇天時。ケイムラカラーは、そんなデイエギングには欠かせないカラーです。

晴れのときにおすすめのエギカラー

続いて、晴れている時のエギセレクトです。晴天時は綱領があるので、アオリイカの警戒心も高まっていることが多いです。そのためハイアピールのものはあまり使用せず、ナチュラル系のカラーで攻めるのがベストです。

具体的には、ブルーグリーン系のカラーが効果的です。執拗にアオリイカを刺激せず、自然にアプローリしてくれます。また、場合によってはブラウン系のカラーも用意しておくとなお良いでしょう。シモリやウィードが多いエリアでは力を発揮してくれること間違いなしです。

雨のときにおすすめのエギカラー

最後に、雨の時のエギカラーです。雨天時は水潮になっていてアオリイカの活性が下がっていることが多いです。そんな時にはゴールドグロー、ピンク系のエギを使ってアピールしましょう。

グロー系は夜に使う人が多いですが、実は日中でも活躍してくれます。ぼんやりと水中で光ってくれるので、アオリイカにエギの存在をアピールすることができます。雨天時の少ない光量でもしっかりと蓄光してくれるものがいいでしょう。

エギのカラーセレクト術【天気以外も重要です】

ここまで天気別のエギセレクト術をご紹介してきました。しかし、エギングで爆釣しようと思うと、天候以外も考えてカラーセレクトしなければいけません!

代表的には以下の3点です↓

  • 時間帯
  • 潮の澄み具合
  • 光量

 

エギセレクトにおいて、これらの条件はとても重要です。同じ日のエギングでも、時間帯や潮の澄み具合によって釣れるエギのカラーは大きく変わります。

エギングで釣果を伸ばしたいのであれば、「天気」「時間帯」「潮の澄み具合」「光量」をしっかり意識してカラーセレクトしましょう!

状況に合わせたカラーセレクトを知りたい方は、こちら↓

【エギング】カラーセレクトは『3つの条件』で決定!エギの使い分けを解説!

 

天気に合わせたカラーでエギングを楽しもう!

いかがだったでしょうか?

今回は、エギングに最適な天気と天気別のおすすめエギカラーについてご紹介しました。

基本的にどのような天気でもエギングは可能です。しかし、本文でも解説したように、曇りの時はさらに釣果が上がる傾向にあります。アオリイカの警戒心も薄れ、ケイムラカラーが大きな力を発揮してくれます。

次にエギングに出かけられる際は、天気とエギカラーの関係についても意識してみてくださいね!

それでは、よいエギングライフを!

《こんな記事も役に立つかも!》

スポンサーリンク

おすすめ人気記事

1

こんにちは、シュンです。 エギングというと簡単なイメージも強いですが、意外とあんまり釣れていない人も多かったりします。 15年前の僕も、エギングを始めたばかりでなかなかアオリイカが釣れなくて悩んでいま ...

2

『釣りビジョンVOD 無料お試し』 気になっているけど、観たことない。って人も多いんじゃないでしょうか? 「登録方法ってどうやるの…?」「めんどくさいのかなぁ」 とか、いろいろ分からないことも多いです ...

3

こんにちは、シュンです。 誰でも気軽に始められるエギング。 しかし、遠くまでエギをキャストできなくて困っている人も多いんじゃないでしょうか? 「遠くまで飛ばしたいけど、どうやったらいいかわからない。」 ...

-アオリイカ, ルアー釣り

Copyright© シュンの釣りDAYS , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.