アオリイカ 釣具レビュー

キーストン『早福型邪道編v0』のエギが釣れすぎる!反則級のポイントをレビュー!

更新日:

こんにちは、釣りDAYSのNaruNaruです。

最近、エギング界で流行りのエサをつけるタイプのエギ。『邪道エギ』とか言われたりして、TVやYouTubeでも話題になっていますよね。

でも、正直なところ「本当に釣れるの?」と疑問を持っている人も少なくないはずです。

そこで、今回はキーストンのエサタイプのエギ『早福型邪道編v0』を徹底レビューします。おすすめポイントやデメリットなども紹介してるので、ぜひ最後まで読んでみてください!

スポンサーリンク

キーストン『早福型邪道編v0』の基本情報

参考:Amazon

キーストン『早福型邪道編』は、数あるエサタイプのエギの中でもトップクラスに人気のある商品です。エサをのせてシャクる新感覚のエギで、最近徐々に認知されてきています。

沈下速度によってV0(Very Slow)、V1(Standard)、V2(Very Fast)、V3(Very Very Fast)の4つのタイプがあり、状況によってさまざまなエギングゲームが楽しめるようになっています。今回ご紹介するV0はベリースローで、浅瀬や大きなイカにじっくりとエギを見せて探るのに特化したものです。カラーは全部で10種類となっています。

乗せるエサは、鶏ササミやキビナゴ、イワシ、サンマの切り身を使います。冷凍したものをクーラーボックスに入れておけば、食いが渋くなった時にサッと使えるのでおすすめです。エサは専用のワイヤーでエギにぐるぐると巻きつけます。あとはキャストして、エサがボロボロにならない程度にシャクればOKです。

そんなキーストン『早福型邪道編』、果たしてどんな点が良いのか?私の友人に聞いてきましたので、おすすめのポイント・デメリットをご紹介します!

キーストン『早福型邪道編v0』の感想・レビュー

キーストン『早福型邪道編v0』のおすすめポイント①

一つ目のポイントは餌を付ける事ができる点です。本来イカを釣る際にはエギと言われる擬似餌を海中で動かしてイカに抱かせる事を目指す釣りです。抱きに来たイカを引っ掛けて釣り上げるスタイルは如何にしてエギに対して興味を持って貰えるかが重要になってきます。この邪道エギは本来のエギにプラスして背中部分にキビナゴや鳥のササミなどの餌を巻きつける事が出来る為、餌の匂いで海中のイカにアピールする事が出来るすぐれ物です。

キーストン『早福型邪道編v0』のおすすめポイント②

2つ目のポイントは沈下速度です。エギングと言われる釣り方はイカを釣る事を目的としています。(たまに魚やタコがつれますが)ただイカにも種類があり、種類毎にエギを使った釣り方が変わってきます。エギングで釣りをされるほとんどの方はイカの王様と言われるアオリイカをメインに考える方が多いのですが、このアオリイカ釣りで重要視されるのが沈下速度です。アオリイカはエギが飛び跳ねているアクション中は何もせずに海中にゆっくり沈んでいる際中にしか抱きついてきません。つまり如何にゆっくり沈下させるかがアオリイカ釣り攻略のキモとなります。通常のエギは1m沈下で約3〜4秒のケースが多いのですがこの早福型邪道編v0は1m沈下するのに約9秒〜10秒の沈下となり、それだけアオリイカ釣りに有利なエギとなります。

キーストン『早福型邪道編v0』のおすすめポイント③

3つ目は安定したフォール姿勢です。アオリイカはエギが海底に向かって沈下中に抱きつくのですが、抱きつく際のエギの状態も釣果に関わってきます。状態というのは海底に対してエギが垂直で沈下しているのか?それとも水平を保ち沈下しているのか?となり、エサがあっても無くてもイカが抱きつきやすいのはより水平な形で沈下しているエギになります。この邪道エギはより水平に沈下していく事を設計されたエギになるのでイカに対してかなり狙いやすいエギとなります。

おすすめポイントのまとめ
  1. エサが付けられる
  2. じっくりアピール出来る
  3. 安定したフォール

 

キーストン『早福型邪道編v0』のデメリット

この商品はエギに餌を巻きつける商品となる為に餌を巻きつけるワイヤーがエギのトップ部分に付帯されています。しかしこのワイヤーが切れる事があります。何度も使うとやはり消耗してきて痛んできますので根本部分からブチッときれます。代わりにホームセンター等で販売されているワイヤー等で代用出来なくも無いのですが、ワイヤー自体の重さ等間違えるとフォール姿勢や沈下スピードに関わって来ますのでその場合は買い替えをおすすめします。

スポンサーリンク

キーストン『早福型邪道編v0』

いかがだったでしょうか?

今回は、キーストン『早福型邪道編v0』の使用感やおすすめポイント、デメリットについてお伝えしてきました。エギングをやっていて「渋いなぁ…」、「居るけど抱かない」ってことってよくあるでしょう。そんな時に『早福型邪道編v0』を使えば、厳しい状況の中でも釣果をあげられます。エサがアオリイカを寄せてくれるので、アクションが苦手ない人でも安心です。

エギバッグに一つ入れていて損はないアイテムなので、皆さんもぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ人気記事

1

こんにちは、シュンです。 エギングというと簡単なイメージも強いですが、意外とあんまり釣れていない人も多かったりします。 15年前の僕も、エギングを始めたばかりでなかなかアオリイカが釣れなくて悩んでいま ...

2

『釣りビジョンVOD 無料お試し』 気になっているけど、観たことない。って人も多いんじゃないでしょうか? 「登録方法ってどうやるの…?」「めんどくさいのかなぁ」 とか、いろいろ分からないことも多いです ...

3

こんにちは、シュンです。 誰でも気軽に始められるエギング。 しかし、遠くまでエギをキャストできなくて困っている人も多いんじゃないでしょうか? 「遠くまで飛ばしたいけど、どうやったらいいかわからない。」 ...

-アオリイカ, 釣具レビュー
-,

Copyright© シュンの釣りDAYS , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.