アオリイカ アクセサリー

ランガンエギングに使うべきおすすめのエギケース5選|選ぶポイントや人気商品を紹介!

更新日:

エギを収納しておく『エギケース』。ランガンエギングをやるのであれば、絶対に必要なアイテムですよね。

しかし、各メーカーからたくさんの種類が販売されていて「どれを買えばいいのかわからない…」と困っている方も多いはず。

そこで今回は私がおすすめするランガンエギング用のエギケースをご紹介します。選ぶ時のポイントも解説しますので、ぜひ参考にしてみてください!

そもそもエギケースはランガンエギングに必要なのか?

100%必要です!

ランガンエギングは機動力が命なので、荷物を最小限にしなければいけません。大きなタックルボックスやカバンを持っていては、テンポよく移動ができません。

効率よくランガンしてアオリイカを釣るためには、ランガン用のエギケースはマストで持っておくべきです!そうすればランガンスピードも上がり、より多くのアオリイカにで会えるはずです!

ランガンエギングに使うエギケースの条件|購入前にチェックすべきポイントとは

エギケースにはたくさんの種類があるので、条件に合ったものを選ぶ必要があります。ランガンに適していないものを買ってしまうと、「結局、使いにくい…」なんてことも。ベストなものを選ぶためにも、購入前に必ずチェックしておきましょう。

持ち運びやすさ

ランガン用エギケースを選ぶ上でもっとも重要なのが、持ち運びやすさです。かさばるものは即却下しましょう。

かばんに入れるタイプ、腰に巻くタイプ、ぶら下げるタイプなどさまざまな種類があります。ギャフを肩からかける方はぶら下げるタイプのエギケースなど、自分のエギングスタイルや他の装備との兼ね合いを考えて選ぶといいでしょう!

収納力

エギが何本入るかという収納力も大切なチェックポイントです。ランガンエギングでは5~10本収納できたら十分です。この本数でイカが釣れないようなら、見切って次のポイントに移動した方がいいでしょう。

POINT

とにかく荷物を減らしたいという方は『5本用』、ちょっと余裕を持ちたいという方は『10本用』がおすすめですね!

エギ交換のしやすさ

最後にエギの出し入れのしやすさも必ずチェックしておきましょう。エギ交換にもたついてしまうと、アオリイカのアタリを逃したり時合のタイムロスにつながってしまいます。

「ケースの開閉は簡単か?」「エギは落とさないか?」などチェックして、ご自身で扱いやすいものを選びましょう!

ランガンエギング用エギケース5選|おすすめの人気商品を大公開!

収納力やタイプによってさまざまな種類があるエギケース。「結局どれが良いの?」と悩んでいる人も多いですよね。そんな方のために、ここからは個人的におすすめするランガンエギング用のエギケース5選をご紹介します。実際に使ってみてよかったものばかりなので、自信を持っておすすめできます!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ランガンの定番】荷物を少なくしたいならコレ!

ランガンは機動力が命です。荷物を少なくしたいのであれば、コチラの5本収納タイプのエギケースがオススメです。非常にコンパクトでランガンで移動していてもかなり動きやすいです。カラビナ付きなのでベルトなどに引っ掛けるだけ!

とにかくコンパクトさを重視するならコチラのエギケースを使ってみてください。

10本収納のスタンダードタイプ

エギケースは10本収納タイプがスタンダードなサイズです。コチラのエギケースは、シマノから発売されている商品でポケットにエギを入れるタイプ。スリムなデザインなのでウエストポーチの中でもかさばりません。オールシーズン使いたい方は、ぜひコチラのエギケースを使ってみてくださいね!

バッグと一体化!とにかく動きやすいエギバッグ!

ランガンで使うエギケースは、バッグと一体化になっているものもオススメです。コチラは、ダイワから発売されているサイバッグでウエストと太ももに固定して使うタイプ。カラダに密着しているので、めちゃくちゃ動きやすいです!

値段はちょっとしますが、正直かなりオススメのバッグです。小物を入れるポケットも付いているので、このバッグだけあれば十分!動きやすさや快適さを重視するなら100%オススメのエギケースです!

ドサっとまとめてエギを入れたい方にはコチラ!

「エギを並べるのがイヤ…」、「ケースは手入れが面倒…」という方は、シマノのシステムケースがオススメです。ボックスの中にドサっとまとめて入れるだけなのでエギ交換も超簡単。釣行後の手入れは水でまとめて洗うだけ!簡単・清潔に使えるエギケースです。ただし、カンナがエギの布に引っかからないように注意が必要です。

【超便利】クリップで挟むだけのエギホルダー!

「ケース自体も邪魔…」という人はエギホルダーを使いましょう!このイカラビーナはマジでオススメです。カラビナでベルトにつけておくだけ。エギ交換の時はクリップを外すだけで簡単に取り替えられます!今回ご紹介するアイテムの中でもエギ交換のしやすさはダントツですね。

最強のコンビネーションはコレ!

ちなみに僕のスタイルは、『サイバッグ』にサブエギ5本入れて、メインで使うエギ3本くらいを『イカラビーナ』でベルトに付ける感じです。めちゃめちゃ動きやすいですし、収納力も申し分なし『持ち運びやすさ』・『収納力』・『エギ交換のしやすさ』3拍子そろったスタイルで超オススメです。

ぜひやってみてくださいね!

お気に入りエギケースを見つけてランガンエギングを楽しもう!

今回はエギケースの選び方とおすすめについてご紹介してきました。

エギングはエギケースがあるだけで格段にラクで快適になります!まだ持っていないという方は、今回お伝えした内容を参考に、ぜひ自分にピッタリのエギケースを探してみてください。エギングがもっと快適で楽しくなるはずです!

スポンサーリンク

おすすめ人気記事

1

アオリイカを釣るために使うエギングロッド。エギングに使えるのはもちろんのこと、最近はシーバスゲームなど他の釣りに使うアングラーもたくさんいます。 そこで、今回は他の釣りにも使える「万能エギングロッド」 ...

2

こんにちは、シュンです。 みなさんは、エギングに行くときに忘れ物をすることありませんか? ぼく自身もこのまえジップロックを忘れてしまい大変でした、、、 そこで、同じ失敗をしないために「エギングに必要な ...

3

2kg以上のアオリイカが釣れる事もある春イカエギング。 しかし、こんな疑問を持っているエギンガーも多いはず。 「春エギングってどんなロッドを使ったらいいの?」 そんな方のために、春イカに最適なエギング ...

-アオリイカ, アクセサリー
-,

Copyright© シュンの釣りDAYS , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.