その他 釣り全般・本

『釣りキャンプ』におすすめの便利グッズ13選!【夏・秋のファミリーレジャーに最適です!】

投稿日:

夏レジャーの代表格『釣りキャンプ』。日中は川や海で釣りをして、夜はキャンプ場でキャンプと近年ファミリー層を中心に人気のレジャーです。

しかし、よくあるのが「あ、忘れ物した」とか「あんまり快適じゃなかった…」といった経験です。

そこで今回は、釣りDAYS編集部のTacoが厳選した『釣りキャンプにおすすめの便利グッズ13選』をご紹介します!これからファミリーレジャーに行こうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

釣りキャンプでの忘れ物は致命的!

冒頭にもお話ししましたが、釣りキャンプで忘れ物をするとかなりテンションが下がります。さらに、めちゃくちゃ不便です。ただでさえ体力を使うファミリーレジャーですので、出来るだけ快適に楽しみたいものです。

そのためにも、今回ご紹介するアイテムは必ずチェックしておきましょう!

釣りキャンプであると便利なグッズ13選はコレだ!

それでは早速、各アイテムを見ていきましょう!

フィッシングベスト

おすすめなのは、丈が短いベストです。フィッシングベストはポケットが多いのは知られていますが命を守るためのベストでもあります。大きなポケットや長細いポケットなど、形や大きさが様々で自分が持っているアイテムがしっかり入るベストを選ぶことが大事です。そのため購入時の試着は必須です。好みの素材や色を選ぶのも楽しいです。経験上、ポケットに物をつめ込みすぎると動きづらくなるという初歩的なミスをしたことがあるので、気を付けてください。

マルチツール

とても便利なマルチツール。ほとんどの商品がとても軽量で扱いやすく、かなり丈夫です。糸・針・おもりがついた釣り道具になる他、ナイフ、火起こしができるファイヤースターター、笛、方位磁石、乱ヤード、ドライヤー、護身棒、タングステン鋼スティックなどの機能が搭載されているものがあります。ご自身の用途にあったものを選びましょう!キャンプ、サバイバルにうってつけのアイテムです。

ソフトバケツ

折りたためるソフトバケツです。プラスチックのバケツより省スペースで収納できるので車に載せても問題ありません。釣りキャンプとしては非常に重宝するアイテムです。5リットル・10リットル・15リットルなどメーカーによってサイズも沢山あるので、用途に合わせて使ええます。さらに畳むとリュックやスーツケースにも入るので便利です。軽量で機能的です。どんな方にも使いやすいと思います。

エイドキット(救急セット)

ケガをしたり具合が悪くなったりした時様のエイドキット(救急セット)です。防災用でもあるので絆創膏をはじめ、ホイッスル、裁縫セット、綿棒やカッターブレードなどが入っています。これに自分が普段使っている薬や消毒液をいれておくと安心です。海や山には毒のある魚や虫がいるのでポイズンリムーバーも必要だと感じます。

木製4段MOVEラック

キャンプはどうしても道具が多くなります。快適に過ごすためと考えると、どんどん物が増えてしまいます。現地について物をなくさないためにもラックを使い、スッキリと整頓すると良いです。3段や4段とあるので、大人数の場合も考えて4段がおすすめです。折り畳んで車に載せることができるのでとても使い勝手が良く、キャンプの時だけではなく普段使いできるので便利です。

コット

意外に使えるのがコット、簡易用ベッドです。車中泊ではなくテントで寝る場合は地面の凹凸で体が痛くなるという事が少なくありません。さらに寒暖の差で、夜の地熱や冷気で熟睡しずらいことがありますので、そういう時にコットが便利です。地面から離れているので快適に眠れます。眠る時にコットの下に荷物を入れると地面からの冷気が遮断されますし、収納がすっきりします。日中はテーブルがわりに荷物を置いたりすると使い勝手が良いです。

アウトドアグローブ

アウトドアグローブは男性はもちろん女性も握りやすく、厚手です。キャンプでの火を扱う時にするものです。釣りやキャンプの他にもウィンタースポーツや登山などで活躍します。火傷をしないように耐熱性・耐火性に優れているタイプや、防水性の高いものなど使うシーンによって機能が違うので説明書をよく読んで購入することをおすすめします。

ノースフェイスのハードシェル

通気性が良いので気に入っています。暴風防水性が高く、突然の雨にも安心です。ノースフェイスというブランドはキャンプ用品で有名ですが、衣類は持っていませんでした。ウインドブレーカーを探している時に試着してみたらとても軽くて驚きました。フードも風が強いときなどに役立ちます。雨の日は職場に行くときにも着ています。

日焼け止め

意外と忘れがちなのが、日焼け止めです。特に夏の釣りキャンプは炎天下のなか長時間遊ぶので、日焼け止めを忘れてしまうと大変なことになります。天候にかかわらず絶対に持っていきましょう!また、小さなお子さんが使われる際はキッズタイプが良いですよ!

POINT

日焼け止めに関して詳しくはコチラの記事もチェックしてみてください!
▶︎【必須】釣り用の日焼け止めクリームの選び方とオススメ5選!メンズに大人気の商品アリ!

ファイヤーライター

マッチのような形の着火剤です。一次点けると10分くらい燃えています。たき火をするときやバーべーキューの時は日が消えがちなので火付けにかなり役立ちます。火が消えて何度も点けるという事が無かったのですごいと思いましたし、マッチを擦ったことがない子どもでも持ち手が太いのでしっかり持てて擦ることができました。20本も入っていてお得な感じがします。ファイヤースターターは時間があるときや火おこしを楽しむときに使い、ファイヤーライターは調理の時や寒いのでとりあえず火を!というときに重宝しています。

ハンギングラック

ゴミ袋スタンドです。キャンプの時はゴミを入れる袋があっても風で飛んだりしてテープで貼ったり、石で重石をしたりということが多々あります。ハンギングラックはフレームを広げてゴミ袋をセットするだけなので楽です。持ち運びも折りたためるので簡単で嬉しいところです。調理の時に出る野菜くずなどはもちろん、釣りの時は魚のえさを入れておいたりと様々な場面で使えます。

ヘッドライト

釣りキャンプ時の夜に強い味方のヘッドライトがおすすめです。手がふさがらずに手元の作業ができることが最大の特徴です。電池を入れるだけ、あるいは充電式の物もあります。急な雨にも対応できるよう、防水性のヘッドライトが良いです。赤色発光の性能があるものを選ぶとさらに安心だと思います。光が強く、スイッチを押す回数で点滅する機能もあり安全に釣りキャンプを楽しめると思います。

サーモスの水筒

陽が落ちるとかなり寒いので、サッと温かいものを飲めるように、お湯(熱湯)があるとすぐにコーヒーやココアが作れます。お腹がすいたらカップラーメンやドライフードを作るのにとても便利です。容量が多い1リットルから1.5リットルの水筒があると重宝します。長時間保温ができるサーモスのステンレス水筒はかなり使えます。

準備を整えて釣りキャンプを楽しもう!

いかがだったでしょうか。

今回は釣りキャンプで忘れがちな道具についてご紹介しました。キャンプに行くと「しまった、アレ持ってくるの忘れた…」なんてこともよくあります。そうなってしまっては、せっかくのレジャーも台無しです。

今回の釣りキャンプを最高の思い出にするためにも、ぜひ今回ご紹介したアイテムをチェックしてみてくださいね!家族で快適なひと時が過ごせるはずです!

それでは良い釣りキャンプを〜!

《関連記事》

スポンサーリンク

おすすめ人気記事

1

アオリイカを釣るために使うエギングロッド。エギングに使えるのはもちろんのこと、最近はシーバスゲームなど他の釣りに使うアングラーもたくさんいます。 そこで、今回は他の釣りにも使える「万能エギングロッド」 ...

2

こんにちは、シュンです。 みなさんは、エギングに行くときに忘れ物をすることありませんか? ぼく自身もこのまえジップロックを忘れてしまい大変でした、、、 そこで、同じ失敗をしないために「エギングに必要な ...

3

2kg以上のアオリイカが釣れる事もある春イカエギング。 しかし、こんな疑問を持っているエギンガーも多いはず。 「春エギングってどんなロッドを使ったらいいの?」 そんな方のために、春イカに最適なエギング ...

-その他, 釣り全般・本
-

Copyright© シュンの釣りDAYS , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.