アオリイカ アクセサリー 釣り全般・本

【ランガンエギングに最適】DAIWAのミニクーラーボックス5選!【折り畳み式も便利!】

更新日:

こんにちは、シュンです。

エギングをしていて
「アオリイカを美味しく持って帰りたい」というのは、エギンガーなら
みんなが思うことですよね?

そこで今回は
クーラーボックスの選び方のポイント
DAIWAのミニクーラーボックス5選をご紹介します。

スポンサーリンク

エギングするなら、ミニクーラーボックスは必須!

エギングには、小型のクーラーボックスがベスト!

クーラーボックスには
小型〜大型のものまで
たくさんの種類がありますが、

エギングには小型です!

理由は、機動力です。

エギングでは、
機動力が釣果に直結します。

特に、ランガンして
たくさんのポイントをまわる
秋のエギングでは

軽くて、歩きやすいものが
おすすめです!

ミニクーラーボックスの選び方のポイント

おすすめのクーラーをご紹介する前に
ミニクーラーボックスの選び方のポイントについて
ご紹介しておきます。

 《ミニクーラーボックスの選び方のポイント》

  • 『軽さ』で選ぶ

  • 『素材』で選ぶ

  • 『内容量』で選ぶ

  • 『機能』で選ぶ

 

『軽さ』で選ぶ

冒頭にも言ったとおり
エギングに機動性は必須です!

そして
クーラーボックスの軽さは
機動性にとても重要です。

エギングで使う
クーラーボックスの重さは
2.5キロ以内が目安です。

『素材』で選ぶ

クーラーボックスの素材には
主に2つあります。

・真空パネル
・発泡スチロール/ ウレタン

真空パネルのクーラーは
価格は上がりますが
保冷力が高いです。

発泡スチロール/ ウレタン素材
価格が安いかわりに
保冷力が劣ります。

なので保冷力の強さも
クーラーボックス を選ぶときの
ポイントになります。

『内容量』で選ぶ

クーラーボックスに
どれくらい入るのかも
選ぶときのポイントになります。

エギングでは、
7ℓ〜12ℓくらいの内容量が
あればベストです。

春の大型ばかりを狙うのなら
15ℓ〜20ℓくら位のものがいいでしょう。

『機能』で選ぶ

最後は機能です。

「イカを入れておくだけでいいのか」
「ロッドスタンドも欲しいのか」
など

自分はどんな機能が欲しいのかも
考えて選ぶといいでしょう。

個人的には、
小物入れはなくてもいいですが
ロッドスタンドはつけています。

エギ交換のときや
イカを保冷バックに入れるときに
ロッドを踏みつけて折ってしまう心配がないので
安心です!

POINT

エギング用クーラーボックスは、4つのポイントで選ぶ!

  • 『軽さ』で選ぶ

  • 『素材』で選ぶ
  • 『内容量』で選ぶ

  • 『機能』で選ぶ

【便利】DAIWAのミニクーラーボックス5選!

それでは、
DAIWAのクーラーボックスを
ご紹介していきます。

今回は5つに厳選しました!

4つのポイントを意識しながら
あなた好みのクーラーボックスを
見つけてみてください!

コスパ重視ならこれ!「ミニクール 850/1050

重さ1.7kg/ 2kg
素材スチロール
容量8.5リットル/ 10.5リットル
機能エアーチューブ用の穴がある

最初は
ダイワの「ミニクール」です。

このクーラーボックスの魅力は
コスパが抜群にいいところです!

DAIWAブランドのクーラーが
5千円以下で買えるのは
めちゃめちゃお得です!

釣りだけじゃなくて
レジャーにも使えるので
とても便利です!

ダントツの保冷力を誇る「DAIWA 700」!

重さ2.7kg
素材真空パネル+ウレタン
容量7リットル
機能保冷力が抜群に高い!

次は「DAIWA 700」です。

このクーラーボックスは
保冷力がダントツに高くなってます!

真空パネルとウレタンの
ダブル構造で中の冷たさを長時間キープできます。

ただ、値段が高いのが欠点。

初心者にはちょっと
手が出にくいかもしれません。

このクーラーは
1日中釣りをしていたい
中・上級者の方におすすめです!

【軽さ重視】秋冬のエギングに「ソフトクール 800」!

重さ0.8kg
素材発泡断熱素材
容量8リットル
機能使わないときは、折り畳める!

3つ目は「ソフトクール 800」です。

このクーラの特徴は、
軽くて、折り畳めることです。

荷物が多くなりがちな釣りで、
クーラーを折りたたんで持っていけるのは
大きなメリットです。

ソフトクーラーの割には機能がよくて、
保冷力にも定評があります!

《Amazonレビュー》

今までのソフトクーラーは、保冷力が足りず氷を買い足す。思わぬ釣果の時に困ったりと何かと不満を感じていましたが、一機に解決しました。

保冷力は抜群です。保冷剤が次の日の夕刻(24時間)まで十分効果を発揮している状況でした。

Amazon

秋〜春の涼しいシーズンに
とても重宝するクーラーです!

ロッドスタンド装備「クールラインα ライトソルト」!

https://amzn.to/3mHrWdZ
重さ2.3kg
素材発泡ウレタン
容量10リットル
機能ロッドスタンド・小物入れが標準装備!

続いて「クールラインα ライトソルト」です。

ランガンエギングなどで
ロッドスタンドを使う人は
このクーラーがおすすめです!

エギの交換や、
イカを締めるときに
ロッドスタンドがあると、
めちゃくちゃ便利です!

ロッドを踏みつけて
折る心配もありません。

少し重さはありますが、
これくらいなら許容範囲です。

タックルも一緒に入れたいならコレ!「クールラインα SURF

重さ2.4kg
素材真空パネル
容量8リットル
機能小物入れが大きいので、たくさん入る!

最後に「クールラインα SURF」です。

こちらは少し変わりダネです。

本来は投げ釣り用なのですが、
十分エギング用としても使えます。

クーラーの横に
大きな小物入れがついているので
「タックルボックスを持ち歩くのが面倒」
という人にはとても便利!

ロッドホルダーもついているので、
ちょい投げを楽しみたい方にもおすすめです。

スポンサーリンク

DAIWAのミニクーラーボックスを持って、エギングに出かけよう!

いかがだったでしょうか?

今回は
DAIWAのミニクーラーボックスについて
まとめてみました。

結論:「クールラインα ライトソルト」が個人的におすすめ!

個人的には
クールラインα ライトソルト」が
一番バランスが取れているかな
と思います。

もちろんほかのミニクーラーも
いいんですが、

いちばんオールマイティーに使えるのは
「クールラインα ライトソルト」です。

みなさんも
ぜひお気に入りのミニクーラーボックスを
見つけてみてください!

ミニクールDAIWA 700ソフトクール 800クールラインα ライトソルトクールラインα SURF
重さ1.7kg/
2kg
2.7kg0.8kg2.3kg2.4kg
素材スチロール真空パネル+
ウレタン
発泡断熱素材ウレタン真空パネル
容量8.5リットル/
10.5リットル
7リットル8リットル10リットル8リットル

スポンサーリンク

おすすめ人気記事

1

こんにちは、シュンです。 エギングというと簡単なイメージも強いですが、意外とあんまり釣れていない人も多かったりします。 15年前の僕も、エギングを始めたばかりでなかなかアオリイカが釣れなくて悩んでいま ...

2

『釣りビジョンVOD 無料お試し』 気になっているけど、観たことない。って人も多いんじゃないでしょうか? 「登録方法ってどうやるの…?」「めんどくさいのかなぁ」 とか、いろいろ分からないことも多いです ...

3

こんにちは、シュンです。 誰でも気軽に始められるエギング。 しかし、遠くまでエギをキャストできなくて困っている人も多いんじゃないでしょうか? 「遠くまで飛ばしたいけど、どうやったらいいかわからない。」 ...

-アオリイカ, アクセサリー, 釣り全般・本
-,

Copyright© シュンの釣りDAYS , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.