https://unsplash.com/photos/njfmOKlYGxU

ショアジギング ルアー釣り 初心者

【簡単】ショアジギングのアクションは3つで十分!初心者必見!

更新日:

シンプルな仕掛けで青物などの大物が釣れるショアジギング。

老若男女問わず大人気の釣りです。

そのため、初心者の方でショアジギングを始めたいという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、誰でも簡単にできるショアジギングのアクションをご紹介します。

スポンサーリンク

メタルジグで誰でもショアジギング!

参照:Unsplash

ショアジギングとは、鉛やタングステン製のメタルジグと呼ばれるルアーを使ってショア(陸っぱり)から行う釣りのことです。

ブリやカンパチといった青物を始め、ヒラメやタチウオも狙える釣りで、初心者からベテランまで大人気の釣りです。

使用タックルもとてもシンプルなもので釣ることができます。

そのため、ルアーのアクションが釣果を大きく左右します。

確実に釣果を上げたいのであれば、しっかりとアクションを理解して実践する必要があります!

ショアジギングの基本を知りたい方は、こちら!

ショアジギングの簡単アクション3パターン!

参照:Unsplash

ショアジギングのアクションは、世の中でたくさん語られています。

その中には上級者向けであったり、あまり効果的でないものもあります。

しかし、ショアジギングで魚を釣るために必要なアクションは3つだけで十分なんです!

その3つとは「ワンピッチジャーク」、「タダ巻き」、「フォール」です。

難しいことは一つも無しに、今回ご紹介するアクションだけ覚えれば必釣間違い無しです!

ワンピッチジャーク

まず絶対に覚えておきたいのがワンピッチジャークです。

ワンピッチジャークとは、一定スピード(目安1秒程度)でロッドを上下し、1回の上下でリールを一回巻くアクションのことです。

ロッドを上下することによって、メタルジグが浮き沈みしたり、左右にダートして弱った小魚のような動きをします。

少し慣れてきたら、このアクションのスピードを変えてみましょう。

そうすることで、さらにワンピッチジャークのバリエーションを増やすことができます。

ショートジャーク

ワンピッチジャークのスピードを速める(目安1秒以下)にすることで、通常のワンピッチジャークとは違ったアクションをすることができます。

魚なの活性が高く、反射的に食ってくる時などにとても有効的です。

その激しい動きからジャカジャカ巻きと呼ばれたりもするアクションです。

ロングジャーク

逆にワンピッチジャークのスピードを遅く(目安1秒以上)したアクションをロングジャークと言います。

ゆっくりした動きで魚にしっかりとアピールすることができます。

ロングジャークは、魚の活性が低い時や、アタリはあるけど乗らない時、水が濁って視界が悪い時などに使うのがおすすめです。

タダ巻き

続いて覚えておきたいのがタダ巻きです。

その名の通り巻くだけのアクションで、マズメ時や魚の活性が高い時に非常に有効的です。

ロッドは動かさず、リールだけを巻いてくるアクションになります。

ナブラができているときは、その近くの水面をタダ巻きしてくると高確率でヒットします。

ワンピッチジャーク同様、タダ巻きもスピードを変えるとバリエーションが増えて、さらに釣果アップが期待できるでしょう。

フォール

最後に、ジギングで絶対に必要なアクションがフォールです。

フォールをアクションと捉えていない人も多いですが、正真正銘の必釣アクションです。

特に青物を釣る場合は、フォールから巻き上げる時に高確率で食ってきます。

フォールにはテンションフォールとフリーフォールがあり、状況によって釣れやすい方を使い分けられるといいでしょう。

テンションフォール

テンションフォールとはリールのベールを下ろしたまま、ラインにテンションをかけてメタルジグを沈めるアクションです。

ラインにテンションをかけることで、メタルジグが放物線を描きながらフォールしていきます。

潮の流れが早い時はフォール中にルアーが暴れやすくなるので、テンションフォールでルアーの動きをしっかりとコントロールしましょう!

フリーフォール

フリーフォールはラインにテンションをかけずに、リールのベールを上げたままフォールさせる方法です。

フリーフォールをすることで、メタルジグはひらひらと沈んでいき、より自由な動きが可能です。

フラッシング効果も上がり、魚にハイアピールすることができます。

ワンキャストでじっくりとルアーを巻いてきたい時やしっかりとアピールしたい時は、フリーフォールを使ってみましょう。

初心者におすすめのルアー

スポンサーリンク

コンビネーションアクションでさらに釣果アップ!

参照:Unsplash

ここまで3つの必須アクションを解説しましたが、これらのアクションを組み合わせることでさらに釣果を上げることができます!

たった3つのアクションでもタイミングやスピードを変えると、バリエーションは無限大です。

魚を飽きさせず、効率的かつ継続的に釣ることができます。

おすすめのコンビネーションはこれだ!

フリーフォール → ロングジャーク → テンションフォール → ショートジャーク

たくさんあるコンビネーションの中でもおすすめはこの組み合わせです!

キャストした後、まずフリーフォールとロングジャークで魚にしっかりとアピールし、魚の注意を惹きます。

そのあとに、テンションフォールで魚にルアーをしっかりと追わせ、ショートジャークの巻き上げで反射的に食わすという方法です。

1番のコツは色々試すこと!

ショアジギングの釣れるコンビネーションはその日ごとに異なります。

そのため、釣果を上げる1番のコツは、しっかりと各アクションを理解して、できるだけ多くのコンビネーションを試すことです。

そうすることで、その日の当たりパターンをいち早く見つけられます。

ご紹介したおすすめコンビネーション以外にも様々なコンビネーションが可能なので、ご自身でその日の当たりパターンを見つけでみてください!

簡単アクションでショアジギングを楽しもう!

参照:Zukan

いかがだったでしょうか?

今回の記事では、ショアジギングで使う必須アクション3つを解説しました。

どのアクションも簡単なものばかりで、初心者の方でもすぐに実践することができます。

経験者の方でもなかなか釣れないという方は、一度コンビネーションのパターンを変えてみるのもいいかもしれません。

今回ご紹介した3つのルアーアクションを使って、ショアジギングを楽しんでくださいね!

<こんな記事も読まれてます!>

スポンサーリンク

おすすめ人気記事

1

こんにちは、シュンです。 エギングというと簡単なイメージも強いですが、意外とあんまり釣れていない人も多かったりします。 15年前の僕も、エギングを始めたばかりでなかなかアオリイカが釣れなくて悩んでいま ...

2

『釣りビジョンVOD 無料お試し』 気になっているけど、観たことない。って人も多いんじゃないでしょうか? 「登録方法ってどうやるの…?」「めんどくさいのかなぁ」 とか、いろいろ分からないことも多いです ...

3

こんにちは、シュンです。 誰でも気軽に始められるエギング。 しかし、遠くまでエギをキャストできなくて困っている人も多いんじゃないでしょうか? 「遠くまで飛ばしたいけど、どうやったらいいかわからない。」 ...

-ショアジギング, ルアー釣り, 初心者
-, , , ,

Copyright© シュンの釣りDAYS , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.