アオリイカ

いま『ショアティップランエギング』が大人気!タックルや釣り方を徹底解説!

投稿日:

みなさんは
『シアティップランエギング』
って知ってますか?

もともとはボートからやっていたティップランエギングを
陸っぱり(ショア)からする釣り方のことで、
いまこのショアティップランが「釣れる!」と話題になっています。

そこで今回は
ショアティップランに使うタックルや基本の釣り方
について解説していきます。

マスターすればかなり楽しい釣りなので、
ご興味のある方はぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ショアティップランエギングに使うタックル

「やってみたいけどどんなタックルが必要?」
「いま使っているタックルは使えるの?」
と疑問に思っている人も多いでしょう。

そんな方のために、
まずはショアティップランで使うタックル
ご紹介します。

ロッド

ショアティップランでは、
ソリッドティップロッドを使います。

ソリッドティップロッドは、
チューブラーティップのロッドと違い
サオ先が細く繊細にできています。

これはタックルの中でも1番大切なので、
必ず持っておきましょう!

リール

リールは
2500〜3000番台であればOKです。

いつも使っているリールがあれば、
それでも問題ありません。

もし思いっきり高感度にこだわりたいのであれば、
200g未満の軽量リールを使うのがいいですね。

特にこだわりがなければ
一般的なエギングリールで大丈夫です。

PEライン・リーダー

ラインに関しても、
普段のエギングで使っているものでOKです。

PE0.6〜0.8号、リーダー1.75号くらいあれば
十分ショアティップランができます。

エギ

エギは
ショアティップラン用潮を受けやすいもの
を使いましょう。

潮に流されてもフォールの姿勢が安定し、
アオリイカに警戒心を与えにくいです。

さらに、
ラインテンションもキープできるため
ティップでアタリが取りやすくなります!

POINT

ロッドエギは、ショアティップランに適したものを用意しよう!

ショアティップランエギング|釣り方のコツを覚えよう!

道具を用意したら
いよいよ釣りに行くわけですが、
基本的な流れは普通のエギングと同じです。

キャスト
 ↓
フォール
 ↓
シャクリ
 ↓
フッキング

こんな感じですね!

ただし、
ショアティップランエギングならではの『コツ』があります。

このコツを知らないと、
全くティップランエギングになりませんし、
繊細なソリッドティップの良さを生かせません。

逆に次のことだけ押さえていれば、
ショアティップランエギングは
誰でもすぐに上達します!

シンプルなことばかりなので、
サクッと覚えちゃいましょう。

コツ①流れのあるポイントを選ぶ

エギを潮に流すショアティップランでは、
『潮流があること』が絶対条件です。

外洋に面した堤防や磯など
潮通しのよいところがベスト。

さらに、そういったポイントは
ベイトも集まりやすいので、
食いっ気のあるアオリイカがいる確率も
上がりますね。

もし潮の流れがなくなってしまった場合は、
ポイントを移動するように心がけましょう。

コツ②フォール中は常にラインテンションをキープする!

ショアティップランエギングは
サオ先であたりを確認するため、
ラインテンションがとても重要です。

ラインがユルユルでたるんでいては
竿先にアタリが出にくくなってしまい、
結果としてイカをバラしてしまうことも。

しっかりとアタリを感じ取るためにも
フォール中は糸フケをとったり
ロッドをゆっくり引くなどして、
常にラインテンションを保つように意識しましょう。

コツ③ティップの動きアタリを判断!

アオリイカは
フォール中にエギを抱きます。

そのため、フォール中は
ティップ(サオ先)の動きに集中しましょう!

アオリイカがエギを抱いたら、
ティップの動きに次のような変化があるはずです。

  1. ティップが引っ張られる
  2. ティップが真っ直ぐに戻る

これらの場合は
アオリイカがエギを触っている可能性が高いので、
必ずフッキングを入れましょう。

ほかにもティップに不自然な変化があった場合は、
とにかくアワセてみることが重要です!

スポンサーリンク

ショアティップランエギングはマジでハマります!

今回ご紹介した
ショアティップランエギングは、
本当にゲーム性が高くてマジでハマります!

「釣れてた」ではなく、
自分アタリをとって「釣った」
という実感はたまりません!

慣れれば誰でもできる釣りなので、
やったことがない方は、
ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。

本当に熱狂しますよ!

 

<関連記事>

スポンサーリンク

おすすめ人気記事

1

こんにちは、シュンです。 エギングというと簡単なイメージも強いですが、意外とあんまり釣れていない人も多かったりします。 15年前の僕も、エギングを始めたばかりでなかなかアオリイカが釣れなくて悩んでいま ...

2

『釣りビジョンVOD 無料お試し』 気になっているけど、観たことない。って人も多いんじゃないでしょうか? 「登録方法ってどうやるの…?」「めんどくさいのかなぁ」 とか、いろいろ分からないことも多いです ...

3

こんにちは、シュンです。 誰でも気軽に始められるエギング。 しかし、遠くまでエギをキャストできなくて困っている人も多いんじゃないでしょうか? 「遠くまで飛ばしたいけど、どうやったらいいかわからない。」 ...

-アオリイカ
-,

Copyright© シュンの釣りDAYS , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.