アオリイカ アクセサリー ルアー釣り

【エギング】上達には装備が重要!【出来る人の便利アイテム7選】

更新日:

こんにちは、釣りDAYSのシュンです。

エギングをしていると、いろいろな装備が必要ですよね。

でも、あまり装備が多すぎると

「荷物が多くて、動きづらい…」
「あれ、スナップどこに入れたっけ…?(汗)」

なんてことになっちゃいます。しかし、そんな状態では、エギングを上達しようにも効率が悪くなっちゃいます。これはスキル以前の問題です。

そこで今回は、僕が使ってみて便利だったエギング装備を7つご紹介します。よかったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

【エギングで釣果UP】装備が重要です。

結論から言うと、エギングで上達したければ、装備を整えるべきです。

その理由は、機動性や釣りのスムーズさがエギングの釣果を左右するからです。

エギングでは、1日中エギをしゃくったり、ランガンしたりと、基本的に動き回っています。そのため、どれだけ動きやすくスムーズに釣りができるかと言う点は非常に重要になってきます。特に秋エギングでは、ランガンしてどれだけ多くのポイントを探れるかが、釣果を決定する大きな要因の一つです。

「本当に必要…?」

上達するためには自分に合った装備は必要です。

これを読んでいる方の中には、

「本当に必要なの?」
「お金かかるし、買うのイヤだな…」

と感じている人もいると思います。僕もそうでした。

でも、エギングの装備を見直すと、エギングの快適さは結構変わるものです。装備や準備の段階でストレスフリーになると、釣りにも集中できるので、釣果も上げやすくなりました。

とはいっても、今回ご紹介する装備全てをつける必要はありません。実際に使ってみて、最終的には自分好みにカスタマイズして問題ありません。要は、スムーズにエギングを行うために、「何が必要」で「何が不要か」ということが重要です。

エギング上達のために、装備を整えるべき!

もちろん上達にはスキルアップが大前提です。しかし、スムーズな釣りができなければ、スキルアップのスピードも落ちます。お金をかければ、必ずしも上達するわけではありません。

しかし、もし数百円でスキルアップに集中できるなら、これらのアイテムを購入する価値はあると思います。

 

エギング上達するための便利アイテム7選!

それでは、早速それぞれの装備をみていきましょう!

その①:エギケース・バッグ

今回ご紹介するアイテムの中でも、エギケースやエギバッグは必須アイテムの一つです。エギケース・バッグを使うメリットとしてはこんな感じです。

『エギケース・バッグ』を使うメリット
  • エギが整理整頓できるので、スムーズなエギ交換が可能になる。
  • サイズ・タイプ別に分けられるので、状況に合わせたセレクトができる。

エギング経験者なら、すでに持っている方も多いと思います。むしろ、エギンガーで持っていないとかなりヤバいです。

エギケースやバッグの種類はさまざまですが、僕のおすすめはエギケースとバッグが一体になったものです。リーダーなどの小物も入れられる上に、エギもすぐに取り出せます。バッグと一体になっていないものだと、いちいち「バッグを開けて…、ケースを開けて…」と面倒です。できれば、簡単にエギを取り出せるものがおすすめです。

おすすめのエギケース・バッグ

その②:シンカー

次は、シンカーです。

『シンカー』を使うメリット
  • 小さいエギでもボトムが取れる
  • エギの姿勢が安定する。
  • フォールスピードが上がり、テンポ良く釣れる。

先日こんなツイートをしました。

シンカーは、持っているとエギングゲームを有利に進められるので、できれば持っておきたいアイテムです。潮流や風でエギが流される時でも、シンカーで重さを調節することで、しっかりとボトムを取ることができます。また、エギの姿勢がフラフラしにくいので、イカに警戒心を与えにくいのもメリットの一つです。最後に、フォールスピードを速くできるので、深場を探りたい時やテンポ良く釣りたい時には、かなり重宝します。

おすすめのシンカー

その③:エギホルダー

続いて、エギホルダーです。

『エギホルダー』を使うメリット
  • 移動中もエギがぶらぶらしない。
  • エギのカンナが傷みにくい

こちらもできればあると便利なアイテムです。エギングをしていて、堤防を歩く時などにエギがぶらぶらしたままだと、ジャマですし危険です。リールのベール部分にカンナを引っ掛ける人もいますが、これだとカンナが曲がりやすくなってしまいます。エギホルダーを利用することで、エギを固定させられるので、快適に持ち運ぶことができます。

おすすめのエギホルダー

その④:スナップホルダー

続いては、スナップホルダーです。

『スナップホルダー』を使うメリット
  • すぐにスナップが付けれる。

ラインブレイクなどでスナップを結び直すときにあると便利なのが、スナップホルダーです。冒頭でも少し触れましたが、エギングをしているとスナップが見つからない事ってよくありますよね。でも、スナップホルダーがあれば、カバンをひっくり返してスナップを探す必要はありません!

おすすめのスナップホルダー

その⑤:カラビナ式エギホルダー

次に、カラビナ式エギホルダーです。

『カラビナ式エギホルダー』を使うメリット

エギ交換がスムーズ。

最近よく見かけるようになった、カラビナ式のエギホルダー。一軍エギをつけておけるので、とてもスムーズにエギ交換ができます。これのおかげで、その日の当たりエギを見つけるのも楽になりました。僕のおすすめは、ヘビロテエギを5個くらいカラビナに付けて、残りはケースに入れてバッグの中に入れるスタイルが一番しっくりきます。

ただ1つデメリットとして、使用後のエギを付けると、バッグの外や服が少し濡れてしまいます。水滴程度なのですぐに乾きますが、気にされる方は使わないほうが無難です。

おすすめのカラビナ式エギホルダー

その⑥:蓄光ライト

次に、蓄光ライトです。

『蓄光ライト』を使うメリット
  • エギを光らせられ、ナイトエギングに重宝

蓄光ライトは、エギング中級者、上級者の方ならほとんど持っていると思いますが、ナイトエギングをするなら必ず持っておくべきアイテムです。夜光エギを光らせることができ、アピール度が増します。

おすすめの蓄光ライト

その⑦:エギ回収ツール

最後に、エギ回収ツールです。

『エギ回収ツール』を使うメリット
  • 根掛かりしたエギを回収できる!

エギングをやっているとどうしても根掛かりします。1本1,000円程度する大切なエギをロストしたくはないですよね。そんな時にエギ回収ツールを使えば、高確率でエギを回収することができます。これはとっても便利なアイテムなので、特に根掛かりが多い初心者は、持っておくことをおすすめします。

おすすめのエギ回収ツール

スポンサーリンク

エギング装備を整えて、あなたも釣果UP!

さて今回は、エギング上達に便利なアイテム7選をご紹介しました。

エギング上達のためにも、装備を整えることは不可欠です。そして、エギングの装備は人それぞれです。皆さんも自分好みのエギング装備をカスタマイズしてみてくださいね!

それでは、良いエギングライフを!

《こんな記事も役に立つかも!》

スポンサーリンク

おすすめ人気記事

1

こんにちは、シュンです。 エギングというと簡単なイメージも強いですが、意外とあんまり釣れていない人も多かったりします。 15年前の僕も、エギングを始めたばかりでなかなかアオリイカが釣れなくて悩んでいま ...

2

『釣りビジョンVOD 無料お試し』 気になっているけど、観たことない。って人も多いんじゃないでしょうか? 「登録方法ってどうやるの…?」「めんどくさいのかなぁ」 とか、いろいろ分からないことも多いです ...

3

こんにちは、シュンです。 誰でも気軽に始められるエギング。 しかし、遠くまでエギをキャストできなくて困っている人も多いんじゃないでしょうか? 「遠くまで飛ばしたいけど、どうやったらいいかわからない。」 ...

-アオリイカ, アクセサリー, ルアー釣り
-, , , ,

Copyright© シュンの釣りDAYS , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.