マグロとアニサキス

その他

マグロのアニサキス対策は? 刺身を安全に食べる方法を徹底解説します!

投稿日:

マグロは、日本を代表する魚介類のひとつです。その豊かな風味と食感から、生食で楽しむ人も多くいます。しかし、マグロにはアニサキスという寄生虫が寄生していることがあります。アニサキスは、生食で食べると激しい痛みや吐き気、嘔吐などの症状を引き起こす可能性があるため、注意が必要です。

そこで、本記事ではマグロのアニサキス対策について解説します。刺身を安全に食べる方法を知り、アニサキス食中毒を予防しましょう。

★いまAmazonで人気のアニサキスライト★

スポンサーリンク

アニサキスとは?

アニサキス

アニサキスは、サバやイワシなどの魚介類に寄生する寄生虫です。体長は数ミリ程度で、目には見えにくいのが特徴です。アニサキスは、魚の体内で成長し、幼虫になると魚の筋肉や内臓に潜り込みます。

アニサキスは、生食で食べると激しい痛みや吐き気、嘔吐などの症状を引き起こす可能性があります。その原因は、アニサキスの鉤爪が胃や腸の粘膜に食い込むためです。

マグロにアニサキスはいる?

アニサキスとマグロ

マグロにもアニサキスは潜んでいます。特に、秋から冬にかけての脂の乗ったマグロは、アニサキスの寄生率が高くなる傾向があります。

マグロのアニサキスの寄生率は、産地や漁法によって異なります。一般的なマグロの寄生率は、100尾に1~2尾程度といわれています。一方、秋から冬にかけての脂の乗ったマグロの寄生率は、100尾に4~5尾程度になるといわれています。

スポンサーリンク

マグロのアニサキス対策は?刺身を安全に食べる方法!

マグロとアニサキス

マグロのアニサキスを予防するには、以下の方法があります。

冷凍する

アニサキスは、-20℃以下で24時間以上冷凍すると死滅します。そのため、マグロを冷凍することでアニサキスを予防することができます。ただ、一般の家庭用冷凍庫は低くても、-15℃くらいまでしか下がりません。そのため、サブの冷凍庫を用意することをおすすめします。おすすめの冷凍庫は下記の記事で紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

加熱する

アニサキスは、60℃以上で1分以上加熱すると死滅します。そのため、マグロを加熱することでアニサキスを予防することができます。

目視で確認する

アニサキスは、目には見えにくいですが、肉眼で確認できる場合もあります。マグロを食べる前に、身に白い点や線状のものがないか確認しましょう。その際、『アニサキスライト』を使うとアニサキスが光って見えるので、除去しやすいのでおすすめです。まだ持っていない方は、ひとつは購入しておきましょう!

アニサキス対策をしてマグロを安全に食べよう!

アニサキスとマグロ

マグロのアニサキスは、生食で食べると激しい痛みや吐き気、嘔吐などの症状を引き起こす可能性があります。アニサキスを予防するためには、冷凍・加熱・目視のいずれかの方法を組み合わせて行うことがおすすめです。便利なアニサキスライトをまだ持っていない人は、ぜひこの機会に入手してみてくださいね!

日本にいると食べる機会の多いマグロ。アニサキス対策をしっかり行って安全に楽しみましょう!

★いまAmazonで人気のアニサキスライト★

《人気の関連記事!》

最強のティップランエギングロッドを知りたい方はこちらの記事をチェック

人気のティップランエギングリールこちらの記事をチェック

スポンサーリンク

おすすめ人気記事

1

アオリイカを釣るために使うエギングロッド。エギングに使えるのはもちろんのこと、最近はシーバスゲームなど他の釣りに使うアングラーもたくさんいます。 そこで、今回は他の釣りにも使える「万能エギングロッド」 ...

2

近年、人気急上昇中のタイラバアイテム『フルソリッドロッド』。TVや雑誌で見る機会も多くなり、すっかり定着してきています。 その一方で、自分も買ってみたいけど「フルソリッドロッドって使いやすいの?」、「 ...

散乱したロッドとルアー 3

ティップランエギングは、アオリイカを狙う人気の釣り方法で初心者から上級者まで楽しめるのが魅力です。しかし、ティップランロッドにはさまざまなメーカーからさまざまなモデルが販売されており、どれを選べばいい ...

-その他
-

Copyright© 釣りDAYS , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.