アニサキスと焼き魚

その他

焼き魚は『アニサキス』大丈夫?正しい加熱方法と除去方法を解説!【注意】

投稿日:

焼き魚は、日本人の国民食とも言える料理です。しかし、焼き魚にもアニサキスという寄生虫が寄生している可能性があります。アニサキスは、胃や腸に寄生して激しい痛みや吐き気などの症状を引き起こす可能性があるため、注意が必要です。

そこで、本記事では、焼き魚とアニサキスの関係について解説します。焼き魚でアニサキスは大丈夫なのか、また、焼き魚を安全に食べる方法について詳しく説明します。

★いまAmazonで人気のアニサキスライト★

スポンサーリンク

アニサキスとは?

アニサキスと焼き魚

アニサキスは、サバやイワシなどの魚介類に寄生する寄生虫です。成虫は10cmほどの大きさで、体内に鉤爪や針状の突起があります。これらの突起を使って、宿主の体内に寄生します。

アニサキスは、魚介類の体内に幼虫の状態で寄生しています。魚介類が捕獲されると、幼虫は胃や腸に移動して成虫へと成長します。

アニサキス症とは?

アニサキスが寄生した魚介類を食べると、アニサキス症という食中毒を発症する可能性があります。アニサキス症の症状は、食後数時間から数十時間後に現れます。主な症状は、以下の通りです。

* 激しい胃痛
* 嘔吐
* 腹痛
* 発熱

重症化すると、胃や腸の粘膜に穴が開くなどの症状が出ることもあります。稀に食後1日後など遅めに発症する場合もあるので、症状が出てきたら早めに病院に行きましょう。

焼き魚でアニサキスは大丈夫?

アニサキスと焼き魚

結論から言うと、正しく加熱すればアニサキスは死滅します。

アニサキスは、60℃以上で1分以上加熱することで死滅します。焼き魚は、通常は70℃以上で焼くため、アニサキスが死滅していると考えてよいでしょう。

ただし、焼き魚の厚みや形状によっては、内部温度が60℃に達しない可能性があります。この場合、稀にアニサキスが死滅せず生き残っていることがあります。

そのため、焼き魚を食べる際は、内部温度が60℃以上になるようにしっかり加熱することが大切です。

アニサキスが死滅していてもアニサキス症が発症する可能性がある

ごく稀にアニサキスが死滅していても、その死骸を口にすることでアニサキス症アナフィラキシーを引き起こすことがあります。そのため、調理前に、アニサキスライトでアニサキスが居ないか確認するようにしましょう!万が一、魚の身にアニサキスが居た場合は、「焼いたら死滅するんでしょ」と油断せず、必ず取り除いてから焼くようにしましょう。

焼き魚を安全に食べる方法

焼き魚でアニサキスが心配な場合は、以下のポイントに注意しましょう。

  • 内部温度が60℃以上になるようにしっかり加熱する
  • 厚みのある焼き魚は、切り分けて食べる
  • 焼き魚を食べる前に、身をよく確認する

焼き魚を食べる際は、ぜひ上記に注意して安全に楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

焼き魚でもアニサキス症のリスクはゼロじゃない!

アニサキスと焼き魚

焼き魚でも、アニサキス症のリスクをゼロにすることはできません。しかし、正しい加熱方法や注意点を守ることで、アニサキス症の発症を大幅に抑えることができます。焼き魚を食べる際は、ぜひこれらの方法を参考にしてみてください。アニサキスライトをまだ持っていないという方は、ぜひこの機会にゲットしてくださいね!

★いまAmazonで人気のアニサキスライト★

《人気の関連記事!》

最強のティップランエギングロッドを知りたい方はこちらの記事をチェック

人気のティップランエギングリールこちらの記事をチェック

スポンサーリンク

おすすめ人気記事

1

アオリイカを釣るために使うエギングロッド。エギングに使えるのはもちろんのこと、最近はシーバスゲームなど他の釣りに使うアングラーもたくさんいます。 そこで、今回は他の釣りにも使える「万能エギングロッド」 ...

2

近年、人気急上昇中のタイラバアイテム『フルソリッドロッド』。TVや雑誌で見る機会も多くなり、すっかり定着してきています。 その一方で、自分も買ってみたいけど「フルソリッドロッドって使いやすいの?」、「 ...

散乱したロッドとルアー 3

ティップランエギングは、アオリイカを狙う人気の釣り方法で初心者から上級者まで楽しめるのが魅力です。しかし、ティップランロッドにはさまざまなメーカーからさまざまなモデルが販売されており、どれを選べばいい ...

-その他
-

Copyright© 釣りDAYS , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.