アオリイカ ショア 初心者

【12月~2月】冬エギングの釣り方ガイド【釣果はポイント選びで決まる!】

更新日:

こんにちは、シュンです。

そろそろ寒くなってきて
エギングの釣果も渋くなって
アングラーの数も減ってくる頃です。

冬はアオリイカが釣れないイメージを持っている人も少なくないと思います。

しかし、あるコツを意識すれば
冬でもエギングでアオリイカが釣れるんです!

そのとき重要なのは、この2つの項目です。

  • 冬にアオリイカが釣れにくくなる理由
  • 冬エギングで狙う『ポイント選びのコツ』



今回の記事では、
これらの要点について解説していきます。

スポンサーリンク

【冬エギング】12月〜2月でもアオリイカは釣れる!

冒頭でも言ったとおり
冬でもアオリイカはエギングで釣れます。

実際に、僕も冬にアオリイカを釣っていますし
YouTuberの『釣りよかでしょう』のみなさんも
真冬にアオリイカを釣っています!

冬にアオリイカが釣れにくくなる理由

冬になるとアオリイカは、
①水温の高い場所
②深場の水温が安定した場所
に移動します。

そのため、ショアエギングでは狙いづらく
「冬はアオリイカが釣れない」というイメージが定着しています。

冬にアオリイカが釣れるかどうかは『ポイント選び』次第!

冬のエギングでは、
『ポイント選び』が重要になります。

かなり基本のことばかりですが、
これからご紹介することを意識して釣りをするだけで
釣果は格段に伸びやすくなります!

僕も冬エギングに出かけるときは
これらの点を必ず意識します。

それでは、さっそく解説していきます。

冬エギングで狙う『ポイント選びのコツ』

まずは
冬のエギングで狙うべきポイントについて
ご紹介していきます。

ポイント選びで重視する点は3つあります。

POINT
  1. 高水温な場所
  2. 水温が安定している場所
  3. ベイトが豊富

高水温な場所

アオリイカは水温が15℃以下になると
極端に活性が落ちる生き物です。

そのため冬にアオリイカを釣るためには、
高水温の場所を狙う必要があります。

具体的にはこんな感じです。

発電所・工場の近く

こういった建物は工業排水を出します。

ほどんどの場合、
工業排水はあたたかくて
周りに生き物が集まりやすいです。

プランクトンやベイトが集まりやすく
エギングの釣果も安定している傾向にあります。

もし近くに工場があるなら、
100%狙ってみる価値はあります!

日中にシャローを狙う

日中は太陽が出ているので、
冬でもシャローの水温は上がりやすいです。

潮が動くタイミングなら
アオリイカがエサを求めて
シャローに出てきている可能性があります。

そこを狙うのもアリです。

DUELフィールドテスターの小泉 貴久さんも
冬のデイゲームの大切さをTwitterで
つぶやいてておられます。

南日本(九州・沖縄)に遠征する

もし長期休みが取れるなら
ガッツリ遠征に行きましょう!

「そんなこと言うと、元も子もないじゃん…」
と思うかもしれません。

しかし、暖かいところに行くのが
冗談抜きでいちばん勝率が上がります。

ほとんどの冬エギングを取り扱っている有名動画とかは
南日本か太平洋側の暖かい地域で取材しています。

南日本なら12月〜2月でも水温は高めですし
アオリイカも釣れやすいです。

時間とお金に余裕があるなら
絶対に遠征をオススメします!

 《冬に狙う高水温な場所》

  • 発電所・工場の近く
  • 日中のシャロー
  • 南日本(九州・沖縄)に遠征

 

水温が安定している場所

次に狙うべきは
水温が安定している場所です。

具体的には
沖の深場などになります。

こういった場所は、
1日の中でも水温の変化が少なく
15度以下でもアオリイカが対応できることが多いです。

深場を狙うなら、ボートか沖磯に行くのが手っ取り早い!

ボートに乗れば沖の深場を狙いやすくなりますが、
あくまでショアにこだわるなら
沖磯に渡してもらうのがいいです。

足元から急に水深が深くなっているようなところもあるので、
アオリイカに遭遇する確率が上がります。

POINT

ちなみに、渡船もイヤという人は、沖に伸びている釣り公園や桟橋でもOKです!デイゲームになりますが、手軽に深いポイントを狙えます。

ベイトが豊富

最後に意識すべき点は
ベイトが豊富ということです。

超あたりまえのことなのですが
エサがいなければイカは冬の期間生きられません。

動きも鈍くなるので、
効率よくエサを確保できる場所に居着くようになります。

そのため、アジングで釣果が上がっているポイントなんかは
エギングでも有力ポイントになります。

そのほかにも、
ワンドを形成している場所はプランクトンがたまりやすく
ベイトも多いので好条件ポイントです。

POINT

・アジングの好ポイント
・ワンド
→これらの場所は要チェック!

エギングのポイント選びに迷ったらコチラ!

エギングはポイント選びで釣果の80%が決まると言われています。

コチラの記事では、どんな場所を狙えばいいのか、エギングの基本となるポイントを紹介しています。

エギングに行こうと思っている方は、コチラの記事をおさらいしておくと、釣りの時に使えるかもです!

スポンサーリンク

冬でもホットなエギングを楽しもう!

いかがだったでしょうか?

冬でもポイント選びをきちんとすれば
エギングは成立します!

むしろ、冬はエギンガーの数が少ないので
プレッシャーが低く釣りやすいと言うメリットもあります。

今回ご紹介した『ポイント選びのコツ』
を意識して釣りに出かければ、
寒い冬でもアオリイカがきっと釣れるはずです!

ぜひ皆さんも良型のアオリイカを見つけてみてくださいね。

それでは、良いエギングライフを〜!

《コチラの記事も役立つかも!》

スポンサーリンク

おすすめ人気記事

1

こんにちは、シュンです。 エギングというと簡単なイメージも強いですが、意外とあんまり釣れていない人も多かったりします。 15年前の僕も、エギングを始めたばかりでなかなかアオリイカが釣れなくて悩んでいま ...

2

『釣りビジョンVOD 無料お試し』 気になっているけど、観たことない。って人も多いんじゃないでしょうか? 「登録方法ってどうやるの…?」「めんどくさいのかなぁ」 とか、いろいろ分からないことも多いです ...

3

こんにちは、シュンです。 誰でも気軽に始められるエギング。 しかし、遠くまでエギをキャストできなくて困っている人も多いんじゃないでしょうか? 「遠くまで飛ばしたいけど、どうやったらいいかわからない。」 ...

-アオリイカ, ショア, 初心者
-, ,

Copyright© シュンの釣りDAYS , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.