その他 タチウオ

アニサキスは太刀魚にもいるの?対策と食中毒を予防するための調理法を解説します!

投稿日:

太刀魚は淡白な白身が美味しく、釣りのターゲットとしても人気の魚。自分でさばいて食べてみたいものですよね。

しかしながら、皆さんの中には「太刀魚にアニサキスっているの?」「アニサキスがいた場合どうやって調理すればいいの…?」と疑問に思っている方も多いでしょう。

そこで、今回は太刀魚にアニサキスはいるのか、アニサキスがいる場合の対処法について解説していきます。

これから太刀魚を釣りに行く人も、太刀魚を食べようと思ったらアニサキスを見つけてしまった人も、参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでみてください!

それでは本編にいきましょう!

スポンサーリンク

太刀魚とアニサキスについて

まずは、太刀魚とアニサキスの基本情報を押さえておきましょう。

太刀魚とは

太刀魚は南日本を中心に、全国に生息している魚です。防波堤や船から釣ることができて、釣りのターゲットとしても人気です。大きいもので1mを越え、ドラゴンと呼ばれることも。

味も非常に上品で、淡白な白身が老若男女問わず親しまれています。調理法も刺身や塩焼き、天ぷらなど様々です。

しかし、そんな太刀魚を自分でさばくとき心配なのが寄生虫(アニサキス)です。次の章では、太刀魚とアニサキスの関係についてみていきましょう。

アニサキスとは

アニサキスとは、魚介類に寄生する糸状の寄生虫の一種で、食べてしまうと食中毒(アニサキス症)の原因になります。主な症状としては腹痛、下痢、嘔吐などです。

産まれたてのアニサキスは、まず甲殻類に寄生して成長します。ある程度大きくなると、イカや魚などの内臓に移ります。その後、イルカやクジラなどの腸内に侵入して卵を産みつけ子孫を増やします。

太刀魚にアニサキスはいるのか?

結論から言うと、太刀魚にアニサキスはいます。しかし、すべての魚にいる訳ではなく、一部の個体のみです。

太刀魚のどこにいるのか

太刀魚にアニサキスがいる場合、そのほとんどは内臓にいます。太刀魚がいきている間は内臓にいて、太刀魚が死んだら徐々に身の方へ移っていきます。

アニサキスがいても太刀魚は食べられるのか

キチンと調理すれば食べられます。詳しくは後述しますが、加熱したり冷凍することでアニサキスが死滅するので、太刀魚を食べることができます。しかし、生のアニサキスを食べてしまうと腹痛の原因になりますので、刺身て太刀魚を食べるのはオススメできません。


しかし、いくら注意していてもアニサキスを食べてしまうことがあります。そんな時に起こるのが「アニサキス症」です。

スポンサーリンク

アニサキスを食べると起こる「アニサキス症」とは

アニサキス症とは、生きたままのアニサキスを食べることで起きる食中毒のことです。アニサキスは太刀魚に限らず、日本に生息する多くの魚介類に生息しており、刺身などの生食で起きることがほとんどです。1999年から食品衛生法で食中毒の原因とされ保健所への提出が義務となりました。

3つのアニサキス症とは

アニサキス症は発症する内臓によって、大きく分けて3つに分類されます。まず、食後2〜8時間で発症する「胃アニサキス症」。激しい腹痛、嘔吐、下痢、吐血などを起こす可能性があります。

そして次に、食後数時間〜数日で起こる「腸アニサキス症」。この場合、数日立っているので本人も原因がわからなくなっている場合が多いです。症状としては胃アニサキス症と同じく、激しい腹痛や嘔吐、下痢などが一般的です。

最後に、消化器官を抜けてほかの臓器へ移ってしまう「腸管外アニサキス症」です。このパターンは稀ですが、おきない訳ではありません。消化器官を抜けて、肺や胸腔、リンパ、肝臓など、その事例は50を超えます。

万が一アニサキスを食べてしまったら

もし誤ってアニサキスを食べてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか。その対処法をお伝えします。

正露丸を飲む

アニサキスを生きたまま食べてしまった場合は、病院を受診するのが一般的です。しかし、病院が近くになかったり、病院に行くまでに時間がかかる場合は、ひとまず「正露丸」を飲みましょう!アニサキスの活動を抑えて、痛みを和らげる特許を取得しています。

医者を受診する

正露丸を飲んでも、出来るだけ病院を受診するようにしましょう。アニサキスが体内に入った場合、自然治癒する確率は低いです。内視鏡手術で取り除くか、専用の薬をもらうケースがほどんどです。

アニサキスを死滅させて太刀魚を安全に食べる方法

せっかく釣ったり買ったりした太刀魚は、おいしく食べたいですよね。そこで、次にアニサキスがいたとしても安全に食べられる方法をご紹介します。

目視で除去

まずは、太刀魚をさばく際に目視でアニサキスがいないか確認して、見つけた場合はピンセットなどで取り除いてください。

加熱する

次に、アニサキスは火を通すことで死滅させることができます。70℃以上若しくは60℃の場合は1分加熱すればOKです(厚生労働省HPより)。加熱であれば誰でも簡単にできるので、かなり便利な方法と言えます。太刀魚の場合は、塩焼きに天ぷらなど加熱料理もたくさんあるので、ぜひ試してみてください。

冷凍する

加熱できない場合は、-20℃で24時間以上冷凍することでもアニサキスを死滅させることができます(厚生労働省HPより)。一般家庭用の冷凍庫であれば、-20℃まで下がらないので、加熱する方が無難と言えるでしょう。もちろん、-20℃で冷凍することができる方は冷凍でもOKです!

POINT

【補足】釣ったらすぐに内臓を取ろう!

最後にアニサキスを食べないために重要なこととして、太刀魚を釣ったらすぐに内臓を取るようにしましょう。アニサキスは、魚が死んでから内臓から身に移ります。そのため、釣ってすぐに内臓を取り除けば、アニサキスが身に移る可能性を大きく下げられます。

もちろん完全に死滅させる訳ではないので、追加で加熱や冷凍調理することをオススメしますが、アニサキス症を予防するためには非常に効果的な対処法です!

アニサキスが居ても太刀魚は食べられる!

いかがだったでしょうか。

今回は、太刀魚とアニサキスの関係について解説してきました。

アニサキスは、ほかの魚とおなじく太刀魚にもいます。しかし、だからと言って太刀魚を食べられないわけではありません。キチンと目視で取り除き、正しく加熱(もしくは冷凍)すれば、アニサキスがいても太刀魚は食べられます。

それでも「気持ち悪い」「食中毒が怖い」という方は、かかりつけ医に相談してみるのも1つの手でしょう。

いずれにしても、安全に美味しく太刀魚をいただきていものですね!

それでは今回の内容が皆さんの参考になれば嬉しいです。

皆さん良い釣りDAYSを〜!

<オススメの関連記事>

太刀魚の釣り方についても沢山記事があるので、ぜひ見てみてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ人気記事

1

アオリイカを釣るために使うエギングロッド。エギングに使えるのはもちろんのこと、最近はシーバスゲームなど他の釣りに使うアングラーもたくさんいます。 そこで、今回は他の釣りにも使える「万能エギングロッド」 ...

2

こんにちは、シュンです。 みなさんは、エギングに行くときに忘れ物をすることありませんか? ぼく自身もこのまえジップロックを忘れてしまい大変でした、、、 そこで、同じ失敗をしないために「エギングに必要な ...

3

2kg以上のアオリイカが釣れる事もある春イカエギング。 しかし、こんな疑問を持っているエギンガーも多いはず。 「春エギングってどんなロッドを使ったらいいの?」 そんな方のために、春イカに最適なエギング ...

-その他, タチウオ
-

Copyright© シュンの釣りDAYS , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.