アオリイカ ルアー釣り 初心者

【準備】エギングに必要な19個の道具リスト【これで初心者も安心!】

更新日:

こんにちは、シュンです。

みなさんは、
エギングに行くときに
忘れ物をすることありませんか?

ぼく自身も
このまえジップロックを忘れてしまい
大変でした、、、

そこで、
同じ失敗をしないために
「エギングに必要な19の道具リスト」を作成しました。

せっかくなので、
このリストがみなさんの
お役に立てると嬉しいです!

スポンサーリンク

『必要な道具リスト』エギング準備に活用しよう!

エギングに行くときに
ぼくが持っていっている道具・持ち物は
おもに19個です!

 《エギングに持っていく19個の道具》

  • ロッド
  • リール
  • PEライン
  • リーダー
  • スナップ
  • エギ
  • 偏光サングラス
  • タモ
  • クーラーボックス
  • イカ締めピック
  • ジップロック
  • プライヤー
  • タオル
  • エギバッグ
  • シンカー
  • エギホルダー
  • スナップホルダー
  • 蓄光ライト
  • エギ回収ツール

 

リストを使って準備しよう!

エギングに行かれるときは
ぜひ、このリストを見ながら
準備してみてください。

また、
はじめてエギングに行く
という人もこのリストを使って
道具をそろえれば忘れ物をなくせます!

ご自身の方法で
活用してみてください。

それでは、順番に解説していきます。

エギングに必要な『タックル編』6個!

まずはタックル編です。

タックルは、
今回ご紹介する道具の中でも
絶対に必要です。

コレがないと釣れません。笑

なので、
絶対に忘れないようにしましょうね!

ロッド

エギングに必要なロッドは、
だいたい8ft.〜9ft.くらいのものがあれば
十分です。

チューブラーのものと
ソリッドティップのもの2本あると
状況によって使い分けられるので
さらに良しです!

POINT

エギングロッド に関して詳しく知りたい方はコチラ!
▶︎【2021年】春イカにおすすめのエギングロッド15選|メーカー別に紹介します!

リール

リールは2500番台
スピニングリールがいちばんです!

ハンドルも
シングルハンドルとダブルハンドル、
ご自身にあったものを選びましょう。

PEライン

エギングのPEラインは、
0.6号〜1.0号を使いましょう!

8本編みだと強度が出せますので
おすすめです。

リーダー

リーダーは、
8lb.くらいの強度があるものが
オールマイティーに使えます。

素材に関しては、
ぼくはフロロカーボン製のリーダーを使っています。

スナップ

スナップもあると
ラインブレイクが回避できるので
持っていきたい道具のひとつですね。

エギ

コレがないとエギングが始まりません。

豊富なカラーバリエーションで
最低でも5本、できれば10本以上
持っていきたいところです!

POINT

タックル準備に関して、くわしく知りたい方はコチラ!
▶︎【超入門】エギング初心者のための仕掛け【これでタックル選びも安心!】

スポンサーリンク

エギングに『100%必要な道具』7個!

つぎに、タックル以外で
100%必要な道具をリストアップします!

これらの道具も
忘れていくとホント大変です…
絶対に持っていきましょう。笑

偏光サングラス

エギングに
偏光サングラスは120%必要です!

エギを巻きあげたら
後ろにアオリイカがついていた!

なんてこともよくありあます。

クリアな視界
確実に釣果につなげるために
偏光サングラスは絶対に持っていきましょう!

タモ

タモとは
釣ったイカを
水面からあげるための網です。

ギャフでもOKですが、
僕はショアジギングもしたいので
タモを使っています。

POINT

エギング用のギャフ&タモに関しては、こちらの記事で詳しく解説しています!
▶︎【人気】エギングにおすすめのギャフ&タモ10選|メリットや使い分けについて徹底解説!

クーラーボックス

釣ったアオリイカを
美味しく持ち帰るため
必須の持ち物です。

まぁ、大きいので
忘れることはないですが
うっかり忘れにはご注意を!

POINT

エギングにおすすめのクーラーボックスは、コチラで紹介してます!
▶︎【ランガンエギングに最適】DAIWAのミニクーラーボックス5選!【必見】

イカ締めピック

イカ締めピックも
クーラーボックスと同様
イカを美味しく持って帰るために欠かせません。

ジップロック

コレがないと
本当にヘコみます。

イカは墨を吐いたりするので
普通の袋だとクーラーボックスが
汚れてしまいます。

ジップロック
絶対に持っていきましょう!

プライヤー

プライヤーも
かならず持っていきます。

根がかり
カンナが曲がったときなど
に使えるので便利です!

タオル

エギングだけではないですが
釣りに行くときにタオルは必須です。

手が汚れたときや
汗ふきとしても使えるので
かならず持っていきましょう!

エギングに『あると便利な道具』6個!

最後に、
『あると便利な道具』編です。

ここでご紹介する道具は
初心者の方は絶対に持っていかないと
いけないわけではありません。

しかし、
中級者や上級者の方は
より快適に釣りをするためにも
持っていくと便利です!

エギバッグ

エギングに慣れてくると
エギの数も増えてくるはずです。

たくさんあるエギは
エギバッグに入れて、
すぐに取り出せるようにしておきましょう。

そうすれば、
釣り場でもスムーズにエギ交換ができます!

シンカー

潮の流れが速い時などは
シンカーがあると便利です。

釣れてる人は
こういった釣りにくい状況でも
シンカーなどで対応して
釣果をあげています。

エギホルダー

秋のランガンなどでは
エギホルダーが重宝します。

ぼくのスタイルは
お気に入りのエギ5本を
エギホルダーに着けるスタイルです。

サブはエギバックに入れて
携帯しています!

スナップホルダー

なくなりがちなスナップを
まとめておくのに便利です。

ぼくは
毎回スナップを探すのが面倒なので
ホルダーに着けています。

時短にもなって
ストレス軽減です!

蓄光ライト

ナイトエギングで重宝するのが
蓄光ライトです。

ケイムラカラーのエギを光らせる場合は、
UVライト付きがオススメです!

エギ回収ツール

ぼくは、エギ回収ツールに
何度も救われました。

エギングを始めた頃は、
根掛かりしてばかりで沢山のエギを
ロストしました。

エギ回収ツールは
エギングに慣れていない
初心者の方ほど使うべきアイテムだと思います!

POINT

エギングに『あると便利な道具』に関して、くわしく知りたい方はコチラ!
▶︎【エギング】上達には装備が重要!【出来る人の便利アイテム7選】

コレで道具の準備も完璧!いざ、エギングに行こう!

いかがだったでしょうか?

ここまで、
『エギングに必要な19個の道具』
ご紹介しました。

どのアイテムも
忘れると大変なので
今回はリストにしてみました。

それぞれのアイテムについて
くわしい内容を知りたい場合は
ぜひ関連記事も読んでみてください!

みなさんが
楽しくエギングできることを
願っています!

では、良いエギングライフを〜!

 

 

スポンサーリンク

おすすめ人気記事

1

こんにちは、シュンです。 エギングというと簡単なイメージも強いですが、意外とあんまり釣れていない人も多かったりします。 15年前の僕も、エギングを始めたばかりでなかなかアオリイカが釣れなくて悩んでいま ...

2

『釣りビジョンVOD 無料お試し』 気になっているけど、観たことない。って人も多いんじゃないでしょうか? 「登録方法ってどうやるの…?」「めんどくさいのかなぁ」 とか、いろいろ分からないことも多いです ...

3

こんにちは、シュンです。 誰でも気軽に始められるエギング。 しかし、遠くまでエギをキャストできなくて困っている人も多いんじゃないでしょうか? 「遠くまで飛ばしたいけど、どうやったらいいかわからない。」 ...

-アオリイカ, ルアー釣り, 初心者
-, , ,

Copyright© シュンの釣りDAYS , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.